アットホームな店舗づくりで
地域の皆さんと一緒に
「健康づくり」

2014年入社 管理薬剤師
福岡大学出身

高尾 幸奈

新生堂薬局に入社を決めた理由

就活中は、福岡市内の会社を中心に店舗見学や説明会に足を運んでいました。数社参加しましたが、新生堂薬局はダントツで「アットホーム」な印象でした。会社説明をしている方はもちろん、見学で対応してくれた先輩方もとてもいい雰囲気で、「私に合っている!」と直感し、選考・入社を決めました。

安心して
チャレンジできる環境

入社3年目のとき、管理薬剤師として勤務するようになりました。入社3年目前後から管理薬剤師になる人がいますが、私はどちらかというと慎重なタイプで、いざ自分が「管理薬剤師になる」となると不安でいっぱいでした。しかし弊社にはブロック長やスーパーバイザーといった上司になんでも相談できる風土があり、その不安はすぐになくなりました。どんな些細なことでも聞いてくれるので、日々の細かい不安、分からないことを都度相談しています。また、近隣店舗の管理薬剤師ともネットワークがあり、地域の事情や、特有のやり方などを共有してもらっています。そういったネットワークや会社のバックアップによって、安心して1つずつ挑戦できるような環境が新生堂薬局にはあります。

地域の皆さんの健康づくりに
役立つ“場所”にしたい

今の店舗に勤務するようになって、「地域の方々の健康づくり」をサポートしたいという意識が増しました。近所の方がまとめて処方箋をお持ちになるのですが、処方薬がだんだんと減っていくと、患者さんと一緒に健康づくりをしているような感覚になり、とても嬉しくやりがいを感じます。私自身の地域の方の健康づくりに携われているという実感から、「かかりつけ薬剤師」について多くの人に知ってもらいたいと思い、日々小さな改善に取り組んでいるところです。また、処方箋を持ってきてもらうだけでなく、何か相談があれば立ち寄ってもらえるようなアットホームな店づくりを心がけています。どなたでも気軽に話したいことを話せる場をつくることで、地域の皆さんのことをよく知り、皆さんの健康づくりに役立っていきたいと思っています。

私の「目配り 気配り 思いやり」

対話を大事にしています。投薬の時間をなるべくとるようにしていて、処方薬以外のことをお話したり、「この間はこんなことをおっしゃってましたが、その後どうですか」とお声掛けしたり。町の調剤薬局だからこそできる地域の皆さんとの対話をこれからも大切にしていきたいと思います。

私の好きな「新生堂らしい人」

変化を受け入れるが軸はぶれない人

日々の業務や新しい取り組みが、スピード感を持ってどんどん変わっていきます。その変化をただ受け入れるだけでなく、自分の中でかみ砕き、理解できなければ上司にとことん質問し、「だから変えなくては」と納得して取り組むようにしています。軸は 「健康なくらしのお手伝い」。それを忘れずに、色んな視点から物事を考えるよう心がけています。

学生の皆さんへ

これから店舗見学や会社説明会に行くときに、「今の」状況だけでなく、「少し先の」会社の姿についても、よく聞いておくことをおすすめします。当社だけでなく、どの会社もどんどん進化していきます。どんな方向に、どんなペースで進もうとしているのか。その考え方に自分は共感できるのか。聞かないと教えてくれないところもあるかもしれないので、積極的に聞いてみてください。新生堂薬局の未来は、副社長が語っていますのでそちらをご覧ください。

1日の流れ1日の流れ

8:30

出社

待合室や調剤室、休憩室、トイレ、店舗周辺の清掃など、開局のための準備を行います。ドラッグストア併設店のため、合同で朝礼を行い、連絡事項の確認をします。

9:00

開局&調剤業務

近所にはクリニックがたくさんあり、時間を問わず患者さまがいらっしゃいます。少数スタッフで対応しているため、お待たせ時間を気にしながら、スピード感と正確性を大事にしています。

13:00

ランチタイム

13:00~15:00頃の間に交代で休憩を取ります。お弁当を食べたり、近所のランチを食べに行ったり。ドラッグストアの従業員と歓談して過ごしています。

14:00

調剤業務

比較的落ち着いている午後の時間帯は、お客さまとコミュニケーションをとったり、かかりつけ薬剤師を知っていただくための活動をしたりしています。お母さんがドラッグストアで買い物中、お子さんが調剤薬局で待っていることも。地域の方が集う薬局になるといいなと思います。

16:00

薬歴入力&発注

午前中入れられなかった薬歴を入力し、薬品・OTC商品の発注業務を行います。連絡事項やメールのチェックなども行い、本部や病院などとの連絡が必要な時は対応します。

18:00

業務終了&退社

順次業務が終了。終業後は、勉強会や研修に参加したり、大学時代の友人に会うなどしています。終業時間や休みがはっきりしているため、プライベートな予定を立てやすいです。